#

もみじ公園(宝憧寺跡)の紅葉

もみじこうえん(ほうしょうじあと)の紅葉

#

紅葉のもみじ公園(宝憧寺跡)
この公園は遠州流の池泉回遊式の庭園で、これまで、元禄頃の山形城主松平大和守(10万石)が、姫の病気平癒を同寺の住職に祈願させたところ、病気がなおったので、そのお礼に、十万石相当の庭を作ってやると約束して作ったのが、この公園であると伝えていましたが、最近、新史料の発見によって、この庭は、もっと古い寛文の初め頃で、庭好きの松平下総守忠弘(15万石)によって、自ら造園されたことが明らかとなりました。
築山にあったもみじの巨木によって、もみじ公園の名称がつけられましたが、この古木は近年惜しくも枯死してしまいました。

■所在地 山形市東原町2−16ー17
■連絡先 TEL:023-622-3690 FAX:023-631-2737
■営業時間  5:00〜22:30(4月〜11月)  8:30〜21:00(12月〜3月)
■定休日 無休
■駐車場
■URL

プリント
トップへ戻る↑