#

蔵とレトロ建築をめぐるコース

くらとれとろけんちくをめぐるこーす

#
作成隊員/admin

スタートは蔵のカフェ。「山形城三の丸跡」やそば屋などに立ち寄りながら、十日町に残る蔵・町家群や老舗料亭「千歳館」などのレトロ建築をめぐるコースです。建築史のパイオニア・伊東忠太設計の寺院「明善寺」などにも立ち寄ることができます。

所要時間/徒歩約1時間(約2.6km)

※所要時間に観賞時間は含まれていません。

コース順路

起点

100円循環バス停(十日町)

100円循環バス停(十日町)

中心街100円循環バスが『アートバス』として運行しています。
料金:100円(但し、小学生以下は無料)
約10分おきに運行されています。

距離 110m(徒歩 2分)

蔵 オビハチ「灯蔵」

蔵 オビハチ「灯蔵」

蔵を改装したカフェバーで、イベントやライブなどができるスペースもあります。健康に配慮した自然素材のランチ、夜のデートコースにもおすすめです。 2階はワークショップや展示などができる多様化空間です。

距離 230m(徒歩 3分)

そば処 三津屋(出羽路庵)

そば処 三津屋(出羽路庵)

距離 50m(徒歩 1分)

歌懸稲荷神社

歌懸稲荷神社

山形城主斯波兼頼が山形城の守り神として建立したのが始まりとされる稲荷神社です。かつての城主や城下の人々には、短冊に歌を書いて神社に奉納する風習があり、歌を詠まない者は渡らせない橋が付近にあったことから、歌懸の名が残ったと伝えられています。

距離 50m(徒歩 1分)

山形城三の丸跡

山形城三の丸跡

歌懸稲荷神社(うたかたいなりじんじゃ)の境内に、最上義光57万石当時の三の丸跡があります。三の丸跡としては一番大きいものです。

距離 60m(徒歩 1分)

文庸庵

文庸庵

かつては店蔵・荷蔵・座敷蔵と3棟あり、江戸時代から七代、納豆屋を営んでいました。 現存する蔵は、「文庸蔵」と呼ばれていた座敷蔵のみで、茶室として用いられていたため、絵画、小道具などが残っています。現在は「文庸庵」という店名で、蕎麦屋として営業しています。

距離 120m(徒歩 2分)

旧若松屋金物店

旧若松屋金物店

※非公開となっておりますので敷地内へ立ち入らないようお願いいたします。

距離 30m(徒歩 1分)

マルタニ(店蔵)

マルタニ(店蔵)

明治35年

距離 50m(徒歩 1分)

十日市跡碑

十日市跡碑

正平11年(1356)斯波兼頼が山形城主となった時、城南に十日市を設けた場所に十日町が生まれ、城下町山形の発祥をなしました。今に伝わる初市の行事はその名残りですが、その由来を物語る資碑は明治の初期の道路整備の際に、取り払われました。

距離 80m(徒歩 2分)

寝装野村屋(店蔵)

寝装野村屋(店蔵)

八代長次郎によって造立された店蔵は、当家の伝統を偲ばせる構造です。現在は、布団製造、販売を営んでいます。

距離 20m(徒歩 1分)

丸太中村近江屋(店蔵)

丸太中村近江屋(店蔵)

現在の建物は、大火直後のものです。敷地の奥には、店蔵の他にも3棟続きの粉蔵、米蔵などがあります。
※非公開となっておりますので、敷地内に立ち入らないようお願いいたします。

距離 100m(徒歩 2分)

セトヤ市村本店

セトヤ市村本店

陶磁器店として営業しています。

距離 80m(徒歩 2分)

旧西村写真館

旧西村写真館

大正10年に写真館開業のために当主自ら設計施工した洋風建築です。写真という時代の先端をいく職業を表わした洒落た小建築で、正面玄関2階を1尺ほど張り出し、洋風弧状破風飾りをもった切妻屋根とし、二連アーチ小窓を設けるなど印象的で魅力的な外観です。
※非公開となっておりますので、敷地内に立ち入らないようお願いいたします。

距離 470m(徒歩 8分)

明善寺

明善寺

鼓楼と鐘楼が左右対称に、ヨーロッパの教会のようにならんだ正面の姿は、寺院建築としては特異ですが、美しいプロポーションを持ち、本尊を拝みに畳み座せば気持ちよい風が吹き抜けます。設計は我が国最初の建築史家で、米沢市出身、東京帝国大学教授であった伊東忠太です。国の登録文化財。

距離 150m(徒歩 3分)

旧市島銃砲火薬店

旧市島銃砲火薬店

ギリシャ神殿風の外観を持つ店鋪で、昭和元年竣工の山形県でも最も早い時期に建てられた鉄筋コンクリート造の建築です。常緑樹の高垣が特徴的な植栽となっていますが、これは山形には自生しないシラカシで、中心市街のなかで時折見られます。国の登録文化財。
※個人住宅ですので、敷地内に立ち入らぬようお願いいたします。

距離 300m(徒歩 5分)

シネマ旭

シネマ旭

表現主義のデザインで建てられた映画館。交差点の角に建つ特徴的な外観はランドマークともなっています。

距離 90m(徒歩 2分)

たけだ食堂

たけだ食堂

距離 20m(徒歩 1分)

千歳館

千歳館

創業は明治時代で、水と緑に囲まれた老舗料亭です。外観洋風、内部和風の建物は、大正14年の建造で、以後名士たちの社交場として賑わってきました。国の登録有形文化財。山形の料理をゆっくり楽しめるお店です。
※見学を希望される方はお店の方に断ってから入るようお願いいたします。

距離 250m(徒歩 4分)

長源寺

長源寺

山形城主鳥居忠政の菩提寺とされ、戊辰戦争でただ一人処刑されたといわれる水野元宣の墓所とも伝えられている寺です。

距離 150m(徒歩 3分)

七日町二郵便局

七日町二郵便局

「丁字屋」という洋品店として建てられた洋館で、昭和47年から郵便局になりました。大正14年竣工。

距離 50m(徒歩 1分)

山形デザインハウス

山形デザインハウス

ナナビーンズ2階の交差点に面した角は、山形の工芸とプロダクトの展示、販売が行なわれている洒落たお店となっています。地元の作品だけでなく、有名作家の作品や歴史的名作なども扱っています。

距離 120m(徒歩 2分)

終点

100円循環バス停(旅篭町二丁目)

100円循環バス停(旅篭町二丁目)

中心街100円循環バスが『アートバス』として運行しています。
料金:100円(但し、小学生以下は無料)
約10分おきに運行されています。

プリント
トップへ戻る↑