#

三島神社

みしまじんじゃ

#

三島神社
明治9年、山形に県令として赴任した三島通庸は山形の近代化を進め、文明開化を象徴する洋風の公共建築を多数建設、また江戸時代の鈎型に曲がる道を延ばして左右対称の新たな町を建設するなど、明治期の都市計画に大きな足跡を残しました。旧済生館本館や旧山形師範学校の建築は、三島の政策により建てられたものです。また、七日町の通りを真直ぐに延ばし、その正面に県庁を設けました。旧師範学校への道も三島がつくった道であり、正面に師範学校を配置した。この道を三島通りと呼びます。

■所在地 山形市緑町1−3−36
■連絡先 TEL:023−632−1185 FAX:
■営業時間
■定休日
■駐車場
■URL

プリント
トップへ戻る↑