山形観光情報専門サイト WEB山形十二花月


禅昌寺のヒガンザクラ

 禅昌寺の裏庭前面の高台にあるエドヒガンの巨木で、根周約5m、目通りの幹囲4.3mの主幹は、大きく北方へ30度に傾く。先端部は全く枯死してしまったが、先端近くから生じた一枝が直上繁茂し、基部近くからの若枝と共にようやく余生を保っている。
 寺院の創建は寛永17年というので、この桜もその頃に植えられたものであろう。

場所山形市大字滑川(禅昌寺)
電話023-629-2523
交通バス山形駅5〜関沢方面行(郷倉前下車 徒歩5分)
その他名称/禅昌寺のヒガンザクラ(ぜんしょうじのひがんざくら)
指定名/市指定天然記念物
指定年月日/昭和49年9月28日
所在地/山形市大字滑川260
所有者/禅昌寺
担当/山形市教育委員会文化財保護係 023-641-1212