山形観光情報専門サイト WEB山形十二花月


からかい煮

カラカイは「エイ」の干物で、大きく分けると水カラカイと真カラカイの種類があります。軟骨が多いのでコリコリした歯ざわりが特徴です。カラカイは棒だらと同じく、鮮魚が手に入りにくい内陸地方の人達の食生活にはかかせない重要な蛋白源として大切に扱われてきました。

昔は、正月や祝事、祭りなど人が大勢集まる時に作られたもので、大鍋いっぱいに煮る「カラカイ」は重厚な味わいで、食べるたびに懐かしい思い出が甦ってくる人も多いのではないでしょうか。

カラカイはゼラチン質をたくさん含んでいるので、煮こごりにして楽しむこともできます。