山形観光情報専門サイト WEB山形十二花月


霞城公園・山形美術館前スクェア

 ここ大手町一帯は、江戸時代は山形藩の城内、戦後「中央公園」となり山形美術館が建てられた。昭和61年「霞城公園」と統合、地下を駐車場、地上を「美術館前スクェア」とした。
 スクェアは市の公園緑地課が主管。岩城造園鰍フ造成指導、ケヤキ・モチなどの大樹150本、地面カバーのドウダン・サツキなど約2000株、日本芸術院会員蓮田修吾郎氏作のモニュメント「ブラスの抱擁」、日本芸術院会員進藤武松氏作のブロンズ像「青空」は、当時の山形新聞・山形交通グループ連合服部敬雄会長の寄贈によるものである。

場所山形市霞城町
電話山形市公園緑地課
023-641-1212
その他昭和61年7月12日完成